アパレル業界に利用できるファクタリング

様々な業界に利用されるファクタリングですが、今回はアパレル業界に焦点を当てて紹介します。

目次

アパレル業界は発注サイクルが早い

トレンドが常に変化していくアパレル業界は発注サイクルが早いのが特徴です。そのため、資金繰りについてはしっかり計画しておく必要があります。

タイミングによってはキャッシュがギリギリになる可能性がある業界なので、資金調達方法はいくつか確保しておくべきです。

そのひとつとしてファクタリングも有効と考えられます。

アパレル業界で資金ショートが起きやすい理由

アパレル業界ではなせ資金ショートが起きてしまうのか、それは以下があげられます。

製造過程でストライキ勃発

アパレル業界では主に賃金の安いベトナムや中国に工場を設立して人員確保を行っています。

しかし、海外工場ではたびたび賃金が安いことを理由にストライキが起こることがあります。

その場合、生産ラインはストップし賃金は上がることになるため、製造コストが増加し結果的に支出が多くなります。

流行が早い

シーズンによって移り変わりが激しく、流行の流れも早いのが特徴です。流行を的確に読むのは至難の業であり、流行が廃れた後には売れ残った商品が在庫として残ります。店頭に置いていた商品の回収も必要になるため、コストがかかります。

取引先が多数存在

アパレル業界では、自社で一貫して服を製造しているところは少なく、ほとんどが向上に委託しています。

また、委託した工場も取引先を多数持っているので、管理すべき売掛債権の数も膨大になります。

アパレル業者にとって、取引先の与信管理は一つの課題です。

 

アパレル業界でファクタリングが有効な理由

資金調達が容易

アパレル業界は、急な資金需要が非常に起こりやすい業界です。そのため、資金調達にかかる期間をなるべく短期で済ませたいという希望があります。融資の審査には早くて2週間程度かかるのが普通です。一方で、ファクタリングは即日現金化が可能なサービスなので、急な資金需要にも即座に対応できるのが、ファクタリングなのです。

与信管理を任せられる

中小企業にとって、膨大な数の取引先を持っている場合与信管理は大変な労力です。売掛債権のある先ひとつひとつの経営状況を把握するのは、効率的とは言えません。

そこで使えるのがファクタリングです。ファクタリングは買取依頼のあった売掛債権毎に売掛先企業に対して調査を行うので、与信管理の面でも有効的です。

一般的に新規取引先からの売掛債権はファクタリングの審査に通りにくいと言われていますが、それでも融資審査よりは容易であると考えてよいでしょう。与信管理の点でもファクタリングを活用するといいと思います。

まとめ

アパレル業界にとって、資金調達方法の確保は必須です。

海外工場のストライキ、流行の流れの早さ、などを理由に資金ショートが起こりやすい業界だからこそ現金化にスピードを求める声が多いため、ファクタリングが有効的なのです。

また、売掛先企業の与信管理のひとつとして利用できるのもメリットと言えますね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる